ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 実物 3L 前足用 関東当日便 老犬介護用,前足用,/millet1665129.html,関東当日便,歩行補助ハーネス,evdnc.org,ペティオ,1593円,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , 介護用品 , 介護用ハーネス,3L 1593円 ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 前足用 3L 関東当日便 ペット・ペットグッズ 犬用品 介護用品 介護用ハーネス 1593円 ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 前足用 3L 関東当日便 ペット・ペットグッズ 犬用品 介護用品 介護用ハーネス 老犬介護用,前足用,/millet1665129.html,関東当日便,歩行補助ハーネス,evdnc.org,ペティオ,1593円,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , 介護用品 , 介護用ハーネス,3L ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 実物 3L 前足用 関東当日便

ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 実物 最終値下げ 3L 前足用 関東当日便

ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 前足用 3L 関東当日便

1593円

ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 前足用 3L 関東当日便






メーカー:ヤマヒサ ペティオ
品番:W23626


大型犬



前足の筋力や視力が低下したときのサポート!

ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 前足用 3L
特長●前足の筋力や視力が低下したときの歩行補助をします。
●2本の調節ベルトでワンちゃんにしっかりフィットします。
●面ファスナーでワンちゃんにストレスをかけないように着脱も簡単です。
●手にやさしい持ち手クッションカバー付きです。
●負担のかかりにく軽量のメッシュ素材なので、とっても軽く、通気性もバツグンで抗菌・アンモニア臭にも有効です。
●お洗濯も簡単で乾きも速いです。
適応犬種30kgまでの大型犬
例:ラブラドール、ゴールデン、その他の大型犬
胸周り:53~87cm
胴回り:60~81cm
前足周り:~45cm
持ち手の長さ:24~45cm
※ご購入の際は必ずワンちゃんを実測のうえお買い求めください。
ワンちゃんの測定方法胸周り:前足付け根の前から、一番太い部分
胴回り:前足と後ろ足の間を2等分した、前から一番太い部分
前足周り:前足付け根の部分
持ち手:持ち手調節ベルトの金具から持ち手部分まで
装着方法1.持ち手調節ベルトと胴回り調節ベルトを前方に置いた状態で、前足通し穴に前足を通します。
2.胴回り調節ベルトをそれぞれ角カンに通し、しまり過ぎない程度に面ファスナーで留めます。
※指が2~3本入る程度が目安です。
※ワンちゃんの毛を巻き込まないように注意してください。
3.前方にある持ち手調節ベルトが背中側へいくように、ワンちゃんの頭を通します。
4.装着が完了したら、持ち手調節ベルトの長さを調節してください。
正しい使い方1.持ち手調節ベルトは、ワンちゃんの背中の位置から真上に引き上げてください。
2.ワンちゃんの横に立った状態で、地面とワンちゃんの背骨ラインとが必ず平行になる高さを保つように持ち手調節ベルトを調節してください。
3.前足はケガ防止のため、引きずらないように注意してください。
※ワンちゃんの歩行速度に合わせて進み、無理に引き過ぎないように注意してください。
原産国中国
材質表地:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
パイピング:綿100%
テープ:ポリプロピレン
お手入れ・保管方法●洗濯により色落ちする場合がありますので、他のものと一緒に洗濯しないでください。
●洗濯機や乾燥機は使用しないでください。
●汚れ等が気になる場合は、中性洗剤で軽く手洗いしてください。
●漂白剤・ペンジン・シンナー・アルコール等は絶対に使用しないでください。
●洗濯後はすぐに形を整えて陰干しし、完全に乾燥させてください。
●直射日光・高温多湿の場所をさけて保管してください。
ご注意※本品は犬の歩行補助専用です。他の用途には使用しないでください。
※事故防止のため、適応サイズ・適応体重以外の犬には使用しないでください。
※使用前に破損箇所がないかを必ず確認してください。傷みが目立ち始めたら新しい製品に買い替えてください。
※犬の健康状態を確認のうえ、使用してください。
※万一、異常が見られた場合は直ちに使用を中止し、獣医師に相談してください。
※胴回り調節ベルト部分は指が2~3本入る程度に装着し、しまり過ぎていないか、たえず点検してください。
※犬が嫌がる場合は、無理に使用しないでください。
※幼児・子供には使用させないでください。
※火気や水気のそばでの使用や保管はしないでください。
※幼児・子供・ペットのふれない所に保管してください。


パッケージ等の変更について

予告なくパッケージ、仕様(原材料、生産国、色、形状、サイズ等)の変更がある場合がございます。予めご了承ください。




チャーム市場店 ペット用品・生き物専門


ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 後足用 3L
ペティオ 老犬介護用 運搬補助マット
ペティオ 老犬介護用 補助機能付ベスト 3L
ペティオ 老犬介護用 オムツパンツ 3L おもらし ペット
ペティオ 老犬介護用 床ずれ予防クッション ドーナツ型 大
ペティオ 老犬介護用 床ずれ予防サポーター 大

… 犬用品 介護・看護 介護用ハーネス 首輪・胴輪・リード ハーネス 補助 サポート 低下 前足用 ペティオ 老犬 3L 大型犬用 20120222 ISY 4903588236266 15hr1s3_pd5_ptosen Petio ヤマヒサ ソフトハーネス YPKCHK_019 zuttone ずっと一緒にいようね。 シニアライフサポート opa2_delete

ペティオ 老犬介護用 歩行補助ハーネス 前足用 3L 関東当日便

MENU

掲載メディアの紹介

KELLY5月号に掲載されました
Cheek6月号に掲載されました
雑誌『大人の名古屋』で日帰り手術が掲載されました。
1 millionに掲載されました。
雑誌『大人の名古屋』に日帰りレーザー医療の利点が掲載されました。
 
雑誌『KELLY』5月号に掲載されました。
いぬのきもち7月号に掲載されました
名古屋本に掲載されています。
ペット業界の業界新聞、「PETS REVEW(ペッツレビュー)」にレーザー治療の専門医として掲載していただきました。
アメリカの獣医師向け機関情報誌「Veterinary Practice News」です。レーザーによる手術・治療のスペシャリストとして、アメリカ獣医師の教育のための記事を書いています。
日本で活躍するレーザー外科手術医として、レーザーの基礎から各種応用手術について教育用として掲載しています。
院長が行ったレーザーを使った出血の少ない避妊手術(ノーガーゼ避妊手術) について、アメリカ獣医師教育用として解説しています。
院長が行ったレーザーを使った出血の少ない日帰りでの乳腺腫瘍手術 が、アメリカ獣医師教育用として掲載されています。

院長が獣医師教育用のDVD教材でレーザーについて教えています。

今まで知ることのなかったクラス4レーザー治療の真実
獣医師向けの猫の去勢・抜爪術の手術テクニックを教えています。
低ストレス手術への取り組み

当院では、体幹部の手術を受けたペットに従来のエリザベスカラーの代わりに術後服を採用しています。我々は、レーザー日帰り手術による身体的ストレスと精神的ストレスの軽減に加えて、術後の生活におけるストレスも減らしてあげたいと思っています。(小型犬、中型犬、猫ちゃん) なお手術場所によっては、適応外となることがありますのでご了承下さい。

Information

一般の診療の他、日帰りレーザー手術に力を入れている動物病院です

ひだまり動物病院(旧 動物レーザーセンター)のホームページへようこそ!
レーザーによる治療、去勢・避妊をはじめとした各種日帰り手術に力を入れています。もちろん内科、外科、腫瘍科などの一般診療、予防医療(各種ワクチン)なども行っています。
レーザー手術の特徴としては従来のメスと違い、痛み、出血、感染のリスク、手術後の回復が極めて早いため、手術を受けられるわんちゃん・ねこちゃんにストレスを感じさせることなく、とても安全に手術をすることができます。そのため、体力が低い高齢のワンちゃん・ネコちゃんでも術中・術後の負担が軽減できます。また、上記のメリットにより、去勢・避妊手術の他、高齢犬・猫の乳腺腫瘍や眼科手術、耳鼻科手術なども日帰り手術で行うことが可能となりました。詳細は、日帰り手術の適応症例をご覧下さい。

当動物病院は、名古屋市昭和区に位置し、名古屋市内の方はもちろん、市外(瀬戸市、長久手市、日進市、尾張旭市、春日井市、一宮市、大府市、岡崎市、あま市など)や県外(東京、埼玉、静岡、岐阜、三重、滋賀、大阪、京都、兵庫など)からも来院されている方がいらっしゃいます。

診療カレンダー


患者さん(飼い主さん)からの声

2021/09/23
10月の臨時休診ついて
2021/09/18
9月の祝日の診療について
2021/08/28
9月の臨時休診について
2021/07/22
8月の祝日の診療、臨時休診について
2021/07/21
お盆休みについて

患者さん(飼い主さん)からの声

Q.
一般的なメスの手術とレーザー手術ってどうちがうの?
Q.
前にレーザー治療や手術というものを受けたことがあるけど何が違うの?
Q.
他の専門病院とはどう違うの?
Q.
特殊な病気の患者しか診察してもらえないの?

なぜレーザー手術が従来の手術よりも有用なのか!最新情報

2016年から2017年におけるARC Journal of Anesthesiologyという論文で
レーザー手術の有利な点が明らかにされました。
掲載された研究によると、従来のメスによる手術と比較して

  • 術後の白血球(炎症や感染の時に上昇)が少ない→炎症や感染が少ない
  • 切開創からのタンパク質の喪失が少ない→傷の治りが早い
  • 痛みのレベルが少ない→術後の痛みが少なく、傷を気にしない
  • 傷跡がきれい

ということが分かりました。

参照文献:ARC Journal of Anesthesiology Volume 1, Issue 3, 2016, PP 1-8 より引用

また、麻酔中の安全性を確かめる研究では、

  • 組織侵襲が少ない→より組織のダメージが少ない
  • 自律神経系の活動を抑えられている→肉体的ストレスが少ない
  • 心拍数と血圧が抑えられている、つまり血行動態が安定している→麻酔中の身体の状態が安定

ということが分かりました。

結果として、より安全に手術が行えるといえます。

参照文献:ARC Journal of Anesthesiology Volume 2, Issue 1, 2017, PP 24-30 より引用